真空式土練機 趣味の陶芸


VM-05
M真空
DAT型前扉式 OSD-03型前扉式

NVA-07B
C-350型電気窯

品番 品名 価格(消費税込)
 VM-05  真空土練機(羽根、鋳物) ¥724,500
 VM-05  真空土練機(羽根、ステンレス) ¥955,500
 M真空  真空土練機 ¥724,500
 NVA-07B  真空土練機 ¥777,000
仕 様
形 式 VM-05 M真空
モ−トル 本体 0.75kw 単相100V、三相200V 0.4kw 単相100V 三相200V
ポンプ 100w 単相100V、三相200V 100w 単相100V、三相200V
外形寸法(mm)
1300×450×780 1160×365×850
重量(kg) 170 100
能  力 250〜300kg/H 150〜200kg/H
口径(mm)
100
95
羽根軸 横二軸、一軸 横二軸
スクリュー
材質
鋳物、ステンレス 鋳物、ステンレス

仕 様
形 式 NVA-07B
モ−トル 本体 0.75kg 単相100V、三相200V
ポンプ 100w 単相100V、三相200V
外形寸法(mm)
1406×420×710
重量(kg) 130
能  力 300kg/H
口径(mm)
100
羽根軸 横二軸、一軸
スクリュー
材質
ステンレス

<手入れの方法>
使用後、粘土投入口、及び出口を濡れたタオルや布でふさぎビニル袋を被せバンドでとめておいてください。(短期間の場合)
長期間使用しない場合は分解し(オープン式が清掃し易い)、内側をブラシ、布等で掃除しサビ止め剤を塗っておくとよいです。
内部をきちんと掃除しておかないと粘土がスクリューにくっつき動かなくなる場合有ります。
<粘土の投入方法>
土練機を作動させてから粘土を投入してください。(逆はモーターの焼きつきの原因となります)
粘土を押し込む時は、木製の棒等を使用し、手は使わないでください。